2014年の年間貯金額集計&私の貯まる方法

2014年の年間貯金額集計やりました!!

ブロともさんが、
ゾクゾクと2014年の年間貯金額を集計されてて、
私もーと思っていたものの・・・

家計簿のレシートを
またも2ヶ月分ほど溜め込んでおりまして
(↑もはや恒例?)、
ようやく年明けにやりました。
(節約ブロガー失格(;>_<;)) 反省。

2015年は、ちゃんとできるよう改善したいと思っておりますm(_ _)m

2014年の年間貯金額を集計&貯金の内訳

はい、貯金額は公開しませんよー。
目標の貯金額が到達できてたかどうか(=先取り貯金死守できたかどうか)の公開です。

祝☆達成!!
目標額+84,077円

やったー!目標より多く貯金できてたー♪

ですが・・・残念ながら、これは、私のやりくりのおかげではないのです。やりくりの分は、逆に予算オーバーしちゃってる月の方が多いんです。アンケートとかでいただいた商品券や、楽天ポイント、ふるさと納税の特典なんかで、ごにょごにょしてごまかしてましたね、ハイ。

こんなにプラスにできたのは、冬のボーナスのUP&残業代&休日出勤の嵐のおかげです。冬のボーナスは期待してなかったんで、おおおーー♪でした。しかし、まー、ほんっと休みがなかった・・・(現在進行形ですけど)

ひとえに、旦那様の激務のおかげ。
私、ダメダメ(;>_<;)

私の貯まる方法を考える

まず、私がちゃんとこまめに家計簿つけてないのはダメ!

5週間やりくりを続けている食費の分は、頭の中に予算と残金がだいたい入ってるんですが、ストレス溜まると爆発しがちです。日用品も同様。

ちなみに5週間やりくりとは、1ヶ月を5週間とみなし予算を組んでやりくりすることで、1年間で1ヶ月分の予算が自動的に浮かせられるという、素敵なやりくり方法です。気になる方は、『ゆみちん 5週間やりくり』でググりましょう。

さらにそれを私なりのやり方に落とし込んだのがこちら。
5週間やりくり、私のスタイルご紹介

逆に、安定してるなと思うのは年間管理費のほう。ファッション費用とかレジャー費用1は年間管理にしてるおかげで、逆にセーブできてます。洋服もレジャーも、使う時はまとめてガツンと使うけど、使わないときは全然使わないので、月単位でみると非常に凸凹してます。その月だけでみると、使いすぎ!ってのはよくあるんです。季節の変わり目は、子供のサイズアウトしたものの買い替えもあるし。でも、年単位でみると問題なしでした。ストレスなく使えるので、これは継続します。(注意:レジャー費は私のネットの稼ぎで補填。)

こまめに家計簿をきちんとつけて、
予算の残りを常に意識。
イライラしない!!

これが私の今年の貯金対策のテーマです。

追記:家計簿をちゃんと付けるための対策

考えた方法は、こちらです。
家計簿を楽にこまめにつけるぞ計画

具体的にはマネーフォワードを使い始めました。
↓クレカのデータを自動取得して、銀行口座と連携自動化してくれます。

今年こそ、レシートの束を撮影しないで済むよう、がんばります!!(←低レベルな目標・・・)
応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
ランキング(2014年の年間貯金額集計) ランキング(2014年の年間貯金額集計)

忍者admax


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

副収入金額

<2015年9月ネット>
+46,378円

過去の副収入推移一覧
(1)アンケート収入
(2)ポイント収入
(3)ライター内職収入

<2014年12月トレード>
+2,700円

過去の過去の副収入推移一覧
(1)日本株
(2)FX損益

<2015年8月太陽光発電>+6,864円
明細はこちら
太陽光発電明細

掲載されました

201311esse (2)
2013年11月号のesseに
掲載されました
詳しくは⇒2013年11月号esseに載りました

家計ノート
2014年10月発売
プレジデント社
家計ノートに
掲載されました
詳しくは⇒『家計ノート』BYプレジデント社に載りました

ふるさと納税人気記事

1位
ふるさと納税de節約まとめ
2位
私のおすすめセレクト
3位
確定申告(住民税)

おすすめ記事

≪オモローネタ≫
お金持ちになれない理由
悪です
雑誌の表紙、飾りました


≪幼稚園ネタ≫
先生へ言えないこと
幼稚園選びの失敗点

副収入の稼ぎ頭

1:げん玉
 ⇒おすすめの使い方
2:ハピタス
 ⇒おすすめの使い方
3:マクロミル
 ⇒コツはこちら

このページの先頭へ