2013年8月太陽光発電の明細~太陽光発電元が取れるか検証中

ぶきっちょは、ただいま、義実家へ人生修行の
旅に出かけております。
コメントのお返事が遅くなると思いますが、
帰宅次第お返事しますので、ご了承下さい。

検索で結構人気のある、太陽光発電で元が取れるか企画、
もう8月も終わりですけども、8月の検診結果です。

8月は、幼稚園の夏休み&乳幼児がいるため、
ほぼ一日エアコンがついてました。
日中、数時間だけ外遊びで不在でしたが、
帰ってきたら、有無を言わさず、スイッチON!

相当エアコン代が・・・(→o←)ゞ
でもね、我慢できない!
私、脱水起こしてるし、
我慢してる場合じゃないので。
脱水起こした時の記事はこちら→ぶっ倒れました。

あんときの医療費に検査代&点滴代で約1万くらいかかってます。
動悸がすごかったんで、万が一大きな病気だったら大変と思って、
念のために心臓エコー撮ったり、血液検査受けたりしました。
(中度レベルだと、動悸、頭痛、すごい倦怠感があります。)
脱水になったら、
電気代でいくら節約しても
全く無意味レベルですヽ(゚◇゚ )ノ


ですので、無理せずエアコン。
無理せず、水分をこまめに取ってちょ(b^-゜)

で、気になる今月の買電価格はー!
6,524円でした。

おろ?思ったより増えなかった~。
・・・がしかし!去年の8月は5000円台だったんで、
比較すると1000円くらいUPしてます。
去年より猛暑日が続いてるしな・・・

で、気になる売電価格はー!
11,424円でした。

去年より、ちょろっとアップしたのは、
お天気のせいでしょうね~。
今年は雨が少なかったから。

↓太陽光発電の売電明細一覧です。
2013年8月太陽光1

↓自宅での消費量をこのように計算しましてー。
 (最近、電気代の単価がUPしてるので、
 単価を計算しなおさなきゃと思いつつ、
 単価据え置きです。)
2013年8月太陽光2

↓元が取れる日まで、このように計算しましてー。
2013年8月太陽光3

はい、残り92万えーん。
・・・遠い(ノω・、)


↓ただいま26%ほど回収済。まだまだです。
2013年8月太陽光4

(我が家の太陽光発電のパネルは、シャープ製で、3.1キロくらい。
 東西南の3面に設置してます。)



応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
ランキング(2013年8月太陽光発電の明細) ランキング(2013年8月太陽光発電の明細)

3 Responses to “2013年8月太陽光発電の明細~太陽光発電元が取れるか検証中”

  1. あっ今日は書き込めますね。。。昨日はなぜコメ欄出なかったんだろう??

    今年の夏は太陽光発電は稼ぎ時でしたね。
    雨が少なく、連日の猛暑ですもんね。

    26%の回収ですか~
    着実に回収できてますね♪

  2. うーまま より:

    修行ご苦労さまです

    我が家の電気代18000円すごいでしょ!!

    ガスを入れると20000円越えね

    太陽光は、マンションだからむりなんだよね。
    いいな。

    ちなみに、うちは洗面所が年中乾燥機全開です。

    そうしないと家がくさくなるそうで、ここ8年くらいずっとそんな感じです。

    だから常時電気代は10000円超え何だよね。

    次からは節電家電目指しますわ

  3. 中ジョッキ より:

    5月と8月がよく生産?される月なんですね、面白い^^

    それにしてもぶきっちょさんは数字強いですね!
    わが家の家計も計算して欲しいわ(笑)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

副収入金額

<2015年9月ネット>
+46,378円

過去の副収入推移一覧
(1)アンケート収入
(2)ポイント収入
(3)ライター内職収入

<2014年12月トレード>
+2,700円

過去の過去の副収入推移一覧
(1)日本株
(2)FX損益

<2015年8月太陽光発電>+6,864円
明細はこちら
太陽光発電明細

掲載されました

201311esse (2)
2013年11月号のesseに
掲載されました
詳しくは⇒2013年11月号esseに載りました

家計ノート
2014年10月発売
プレジデント社
家計ノートに
掲載されました
詳しくは⇒『家計ノート』BYプレジデント社に載りました

ふるさと納税人気記事

1位
ふるさと納税de節約まとめ
2位
私のおすすめセレクト
3位
確定申告(住民税)

おすすめ記事

≪オモローネタ≫
お金持ちになれない理由
悪です
雑誌の表紙、飾りました


≪幼稚園ネタ≫
先生へ言えないこと
幼稚園選びの失敗点

副収入の稼ぎ頭

1:げん玉
 ⇒おすすめの使い方
2:ハピタス
 ⇒おすすめの使い方
3:マクロミル
 ⇒コツはこちら

このページの先頭へ