借り換えたくせに見てしまう、住宅ローンの金利ー変動から固定10年借換は正解だったのか?

なんで振り返ってしまうんだろう・・・
心を決めて、借換えたくせに・・・

月初が近づくと、
どうしても気になっちゃうの、
住宅ローンの金利が!!

金利動向を気にしなくて済むようにと思って、
100%変動金利で組んでた住宅ローンを
去年、固定10年とのミックスにしたんですよ。

それなのに・・・
見ちゃうんですよ、月初になると。
これじゃさ、
変動100%でもよかったんじゃ?って感じじゃないか。

と、めっさ後ろ髪ひかれながらの
借換した経験から言えるポイント&私のふりかえりです。

  • 金利はごねる。じゃなかった、交渉するのが基本。
  • 固定と変動で迷ったら、真ん中をとるという選択もある。
  • 今、私が選ぶならドコの銀行?

ちなみに、借り換え手続きについてはこちら
住宅ローン借り換え手続き(地味に大変)~変動から固定10年に借換え

あと、借り換え完了直後にまとめたポイントはこちら
住宅ローン借換完了~変動から固定10年への借換え

金利はごねる。じゃなかった、交渉するのが基本。

だれよ、私のブログに、『住宅ローンの金利 ごねる』で来たのっ!!
検索(住宅ローン金利ごねる)

せいかーい。
(クロコーチ、ひさびさに登場。あのドラマ、おもしろかったわー)

節約カテのブロガーは、これを『裏金利』と読んでます。
基準金利からいくら優遇してもらえるかが交渉のポイントなんですが。

・最初の優遇期間の優遇幅を0.1、いや0.01でも下げてーとごねる。
・最初の優遇期間を過ぎたあとでも、そこをもう一声、シャチョーと拝む。

店頭に相談に行かなきゃわからない借換のキャンペーンがあったり、
勤務先の団体割引(福利厚生の一部)があったりするんで、
ネットだけじゃなくて、ぜひ窓口に。
手間暇かける価値、あると思います。

固定と変動で迷ったら、真ん中をとるという選択もある。

コレ、我が家なんですけどね。ミックスってやつです。
中途半端といえば中途半端です。

変動1本で、毎月金利動向をチェックしてドキドキするのに
疲れたんで私は去年借換えたんですけど、なんだかんだ結局、
金利チェックしちゃってるんですよね。

ネット見てると、広告のとこに、
住宅ローンの金利がでーんと表示されてるの、目につきません?

あれ見てると、余計に、
・・・慌てて借り換えんでもよかったやん?
と思わずにはいられない。
(本音書きすぎ?)

とはいえ、我が家の目標は、
『子供の教育費が上がる前(小学生の間)に
返し終わること(もしくは返す見込みを立てること)』
なんで、固定10年をミックスして、
見込みがうっすら立っただけでも価値があったと信じたいですが。

ってわけで、変動1本の人でも、毎月金利を見ちゃってるタイプの人は
慌てなくてもいいんじゃない?というのが私の思ったことでした。
逆に、毎月見るの、もーいや!っていう人は、借り換えをするなら
早めがいいかもしれません。ほんとにインフレが来たら
(こないかもしんないですが)、固定から先に上がるんで。

今、私が選ぶならドコの銀行?

ネット上で金利が低いとこで私がチェックしてるのは、
・住信SBIネット銀行
・イオン銀行
・新生銀行
・ソニー銀行
です。

ソニー銀行が1月実行で0.599%というウルトラ低金利出してる
のを見かけたんですが、これ、よくよく読むと、
普通の変動じゃないんですよね。

普通の変動金利は、半年ごとに金利決定して
半年間はその金利での支払いなんですけど
(半年ごとに銀行から返済明細のお便りが届きます)、
ソニーのこの0.599%の変動金利は、
毎月金利が変わるタイプなので、
普通の変動金利より、よりリスキーです。
毎月返済額が変わる可能性があるんです。
でも、それでも、0.599%って、驚異的な低金利です。
思わずガン見した広告でした。

で。私がもし、現実に今換えするとしたら、
このネットバンクの審査結果と金利を(交渉の材料として)持って、
やっぱり、地銀か三井住友信託に行きます。

ソニーの0.599%って驚異的だけど、
今、三井住友信託は、キャンペーンで2年固定が0.45%。
(2年たっちゃうと、優遇幅が少ないけど)
これを見ると、私は、やっぱ三井住友信託に1票です。

地銀は、変動が得意な銀行、固定10年が得意な銀行といろいろで、
変動が得意な地銀に、固定の金利交渉しても無駄に終わることが多いです。
逆に、固定10年がウリの地銀に変動の金利交渉してもダメっす。
(資金調達や利益構造がそうなってるんで、
 交渉ではどうにも難しいって感じがします。)

三井住友信託銀行を選んだのは、
・住信SBIネットバンクとつながってるんっで、
 もともとがすごい低金利
・コンビニ平日手数料無料
・元金均等割に対応(地銀は元利均等しかなかった)

で、1月実行の三井住友信託の金利を我が家の金利と比較。
変動は0.725%←これより低い。
固定10年は1.15%←これより高い。

固定と変動で金利差があるんですが、
金額が大きいので、やっぱり
・・・借り換えるなら、今でした!!

っつーわけで、私の借り換えは
焦りすぎたという結論。

そんなこんなで、多分、
週明けにまた銀行の金利一覧見てると思います、アタシ。
さて2月実行の金利はどうなるんだろうか。

あーもー、住宅ローン終わるまで、
ずーっと私のこのグルグル生活は続いてく気がするー。
はやく返し終わりたい・・・

応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
ランキング(借り換えたくせに) ランキング(借り換えたくせに)

忍者admax


5 Responses to “借り換えたくせに見てしまう、住宅ローンの金利ー変動から固定10年借換は正解だったのか?”

  1. 中ジョッキ より:

    「金利 ごねる」ってー(笑)

    ぶきっちょさんのブログはいろんなキーワードで入って来れるね^^

    私ももしローン払ってたら気になってるかも、みんな同じなのかな~

  2. ワタモス より:

    つい振り返っちゃいますよね
    でもベストな選択だったと思いますよ
    ちょっとでもあがっていたら 
    ひやひやであせって変な借り換えになったかもしれませんから

  3. あすみん より:

    ぱぱぱと、繰り上げ返済したくなりますよね( >Д<;)

    わかります。
    うちは、今年はもう無理してでも、繰り上げちゃおうかなって思ってます。
    計算してたら、数日でン万円の利子とか(;TДT)

    嫌になりますよね。

  4. ありんこ より:

    確かに・・借り換えた後に金利下がってるの見ちゃったら
    テンションガタ落ちッスよね(^^;

    ありんこも最近、”ミックスローン”にすれば
    よかったかな~なんて、ちょっと後悔してます。
    (↑小心者なんで今の大きな借入額で全額変動は怖いけど
     ミックスぐらいならイケたかも・・なんて思うんス。)

    借換えって頻繁にできるものじゃないし
    タイミングが難しいッスよね~・・・

  5. ぶきっちょ より:

    みなさま
    バタバタでコメントのお返事ができず、
    申し訳ありませんm(_ _)m
    まとめてで失礼しますm(_ _)m

    住宅ローンって返し終わってみないと
    これでよかったかどうかって
    わからんなーと、ものすごく思います。
    振り返るなって言われても、振り返るし!!
    安い利息みると、目が釘付けだし!!
    とりあえず、はやく返したい!!
    それに集中するに限るのかなー。

    ありんこさん
    お久しぶり~♪やっぱいろいろ振り返って
    思うよね~。全部固定にしたら、やっぱり
    変動のままでよかったかもとか思ったり。
    振り返らないってむりっすー!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

副収入金額

<2015年9月ネット>
+46,378円

過去の副収入推移一覧
(1)アンケート収入
(2)ポイント収入
(3)ライター内職収入

<2014年12月トレード>
+2,700円

過去の過去の副収入推移一覧
(1)日本株
(2)FX損益

<2015年8月太陽光発電>+6,864円
明細はこちら
太陽光発電明細

掲載されました

201311esse (2)
2013年11月号のesseに
掲載されました
詳しくは⇒2013年11月号esseに載りました

家計ノート
2014年10月発売
プレジデント社
家計ノートに
掲載されました
詳しくは⇒『家計ノート』BYプレジデント社に載りました

ふるさと納税人気記事

1位
ふるさと納税de節約まとめ
2位
私のおすすめセレクト
3位
確定申告(住民税)

おすすめ記事

≪オモローネタ≫
お金持ちになれない理由
悪です
雑誌の表紙、飾りました


≪幼稚園ネタ≫
先生へ言えないこと
幼稚園選びの失敗点

副収入の稼ぎ頭

1:げん玉
 ⇒おすすめの使い方
2:ハピタス
 ⇒おすすめの使い方
3:マクロミル
 ⇒コツはこちら

このページの先頭へ