NISAのデメリットに注意-損したのに税金払わなきゃいけないこともある

先日、NISAの銘柄選びについて、
私の選ぶポイントを紹介しました。
詳しくはこちら⇒NISAのための銘柄選び

要約すると、私の選ぶポイントは
・高配当で、
・株価が最高値付近ではなく
・ある程度の流通量(東証1部レベル)があり、
・信頼できるブロともが保有してる
という銘柄をウォッチしてます。

(相変わらず、私の欲しい銘柄は高いままで、
なかなか指値に刺さってくれませんが。)

で、今日は、
NISA=無税♪と思ってると、
ちょっち危ないよって話っす。

NISAの制度のメリット

NISAの制度って、
『1年間に100万円の枠まで
保有したものは5年間
配当金&売買益が無税になります』って
説明ですよね。

通常の税率は約20%なので、これはかなりオイシイ!!

売買益は、どこで買ってどこで売るかの問題ですが、
配当は定期的に(減配にならない限り)いただけるので、
私は経営が安定している高配当銘柄に注目してるわけです。

NISAの制度のデメリットーなぜ金融機関はココを具体的に説明しないのか(怒)

NISAは、最初の5年間の期限付きで無税ですが、
じゃ、5年後、売買せずに鬼ホールドしてたらどうなるのかって
知ってます?

その5年後の株価で、
特定口座OR一般口座OR
2回目のNISA枠に移管されます。

↓NISAのイメージ図。
NISAイメージ図
引用:SBI証券 NISAとは。

で。問題は、この5年後の株価ってとこです。

↓具体的に言うと、こんなことがおきます。

もし100万円で買った株が値下がりし、5年が過ぎて非課税期間が終了。60万円になったところで一般口座に移し替えたとします。その後、80万円に値上がりしたので売却、実際は20万円の損失ですが、制度上、元値60万円が80万円に値上がりしたとみなされ、売却益20万円が課税対象となるのです。

引用元 ヤフーファイナンス 他の制度に比べてNISAはどこがお得?どこが損?の中のNISAのデメリットより。

踏んだり蹴ったりじゃんか!!
(◎`ε´◎ )

これやったら、
損益を通算できる特定口座のほうがマシ!!

ってことを、なぜ証券会社はもっと説明しないのか。
なぜ、無税と5年間っていう図ばっかりなのか。
私には、ものすごーーーーく大事なことだと思うのだが(怒)

もし、この状況になったら、
私なら2クール目のNISA枠に移管して
株価回復を待つ作戦かなーと
イメージトレーニングしてみたりしてます。

そんなイメトレをして、いろいろ調べてたら、
楽天証券がすごく良い情報載せてました。
第195回 NISA特集(5) 非課税期間終了後の注意点とその対策を考える

やっぱり自分の資産運用スタイルが大事

NISAってさ、期間を5年って縛った時点で、
長期運用じゃなくて、中期運用じゃないの?って
大きな疑問として思ってました。

私の思う長期って、
老後資金貯めるくらいのスパンなんで、
少なくとも10年以上を前提にしてます。
なので、5年って、短すぎじゃない?って
すごい疑問に感じてました。

で、ついでにもう一つ疑問。

NISAは投資信託が一番良いって金融機関はいうけどさ、
確かに少額から積み立てられるんで
枠が最大限生かせるだろうけども、
実際に、私が投資信託も個別株もFXも経験してみたら、
投資信託が一番利益を出すのが難しかったんです。
こう感じるのは私だけ?
それでも投資信託がほんとに一番向いてるの???

あ、投資信託の自動積立は別ですよ。
機械的に積み立てて、ドルコスト平均法が使えるので、
『コストの安い、ちゃんとした投資信託』さえ選んでたら、
初心者でも簡単に利益が出せると思います。

ですが、投資信託の自動積立をするなら
余計に、5年で縛らないでくれって思います。
10年は欲しいとこです。(私は)

同じ投資信託でも、自分でタイミングを見計らって
売買するスポット買いは、すごい難しい。
個別株より難しい。
だって約定するのが数日後ですもん。
タイムラグ長すぎ!
その間に○×ショックとか来ても、
文句言えないですから。

って思うとね・・・
NISAだからじゃなく、
私の資産運用スタイルはこうだから
という姿勢が大事

と思った次第でございます。

応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
ランキング(NISAの落とし穴) ランキング(NISAの落とし穴)

忍者admax


16 Responses to “NISAのデメリットに注意-損したのに税金払わなきゃいけないこともある”

  1. みかん より:

    さすが☆ぶきっちょティーチャー(´∀`*)
    私にはスマホより分かりやすかったかも♪
    メリットばかり目立って人気のNISAですが…どんな商品もデメリットってありますもんね★
    私はその点孤高の一人っ子育ちで超疑り深いから大丈夫かも(笑)まあ投資にまわす資金が無いのでやる予定はないのですが…。

    • ぶきっちょ より:

      みかんさん
      よかった、スマホよりラリホーじゃなくて(笑)NISAだろうがなんだろうか、結局、投資であることに変わりはなく、マイナスもあるってことですよね。自己責任って言葉がおもひ・・・

  2. 中ジョッキ より:

    NISAは申込みしなんだけど、デメリットもちゃんと説明してくれないと困る人いるかもね。
    マイナスになった上に税金って・・・

    自分の資産スタイルを持つにはまずは資産と知識だね(汗)

    • ぶきっちょ より:

      中ジョッキさん
      5年後、株高に湧いてたらこんなことはないと思うんですが、なんちゃらショックとかだったら、この話題がテレビに出ると思いますよ。今はアベノミクスの波で、株価は上がってきた段階なので、ありえなくない・・・東京オリンピックでどこまで景気回復するか次第・・・

  3. みかり~ より:

    Σ(゚Д゚)おぉっ。ナルホド。
    NISAにはそんな裏があったんですね・・・
    口座開設すらまだなんですけど、すっごく参考になります。

    いい情報ばっかりじゃなくて、ぶきっちょさんが紹介されてるようなちょっと・・・な情報も証券会社はきちんと教えて欲しい!!

    • ぶきっちょ より:

      みかり~さん
      銀行の窓口はここまで説明するのだろうかと疑問なんですよね。質問されたら答えるだろうけども・・・ネット証券は自分で検索しなきゃ目にしない情報だし。自己責任って言葉が便利に使われてるよなーと思います。

  4. ワタモス より:

    いいところしか宣伝しないので
    するいですよね
    テレビで解説しているのを見て
    落とし穴の多さを知って余計に手が出せなくなりました

    • ぶきっちょ より:

      ワタモスさん
      テレビでNISA特集やってたんだ!!見たかったー!(テレビはいつも録画だし、リアルタイムでは見えることはほぼないので(涙))落とし穴はいっぱいありますよ。NISAといえども、投資ですから。でも、うまく使えば節税なので、うまく使えるよう、日々努力です。

  5. あすみん より:

    なんですよね(((^^;)
    だから、5年以内に上がってても売却しないと、課税されちゃうんですよね

    なんかチュウトハンパな制度でしょ。

    元本だけロールオーバ,できるんです。

    本当、国の腹がみえみえの制度┐(‘~`;)┌

    • ぶきっちょ より:

      あすみんさん
      せめて10年ですよね~。30~40歳が損するように社会制度が出来てるんなら、せめて投資はこの世代に有利になるよう作って欲しいっす!!ちっきしょーですよ・・・

  6. ななこ☆ より:

    知らなかったですー!!
    無税っていうイメージしかなかったですよ~。
    確かに5年縛り、そういう意味では???ですよね。

    私個人的な考えでは投信はそんなにもうからないと思います。
    もちろん買い時と売り時がかなり良い状態なら別ですが、投信は銀行が手数料収入欲しさに売ってるものって思ってます!
    私過去売ってた時は自分のノルマ消化の為に販売していました。
    もちろんその中でもマシな銘柄を販売してましたが、本当に利益確保したい方は株のほうが良いのでは?と思います。
    投信は普段「持ってたかな??」と忘れるくらいの方&定期し預金かしたくない、使う予定が全くないお金持ちさんがやるもんだと思います☆(すみません、あくまで個人的な考えです!)

    • ぶきっちょ より:

      ななこ✩さん
      ななこさんって、もともと金融機関にお勤めだったんですね~。へー!!そりゃ、強いハズ!!
      私は投資信託はコストが徹底的に安いもので、かつ、積立であれば利益出せると思います。逆に、それ以外では世界分散を少額でやるのはムリですし。ただ、完全にほっとくわけにはいかなくて、適度に利確して、なんちゃらショックの時は、耐えて積立続けるのが一番簡単かなーって感じがします。

  7. おかゆかゆ より:

    うむうむ・・・

    はっ!!またラリホーにかかりそうだった・・・!!
    あいかわらず、ぶきっちょさんってすごーい!!

    NISA、よく目にしますね。
    そのたびにちょいと惹かれるんだけど
    やっぱ株をやるのは、貯蓄に余裕のある人( ̄▽ ̄;)
    うちは元本を減らすわけにはいかないから
    株するには「株貯金」の必要があるなぁ・・・

    やっぱ今年は株貯金、はじめようかな?

    • ぶきっちょ より:

      おかゆかゆさん
      ラリホー・・・・みねうち!!(ドラクエの武闘家(笑))
      貯金に余裕はないけれど、あ、ローンはたっぷりあるよ?(笑)
      我が家、旦那様が結構としいってから子供生んでるんで、
      このままいくと、教育資金が一番いる大学のころに、定年なのさー。
      老後資金を貯める時間がないってやつっす。
      なので、個別株は私の隠し財産で楽しみ、家計からは
      少額でセゾン投信を積み立てるのが一番という結論です。

  8. うーまま より:

    おはようございます。
    昨年末CMではNISA、NISAって言ってたけど
    デメリットって何も無いイメージでした。

    ぶきっちょちゃんのおかげで知識がまたひとつ増えました。

    お子さんの体調落ち着きましたか??

    • ぶきっちょ より:

      うーままさん
      デメリットあるんですよ、NISAといえども、投資ですから。
      お国の考えることに、下心のないものなんてないと思っちゃう、疑い深い私(苦笑)
      子供、回復しました!ご心配ありがとうー。こっちのほうが具合悪くなりそうでしたが、気合で乗り切った感じです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

副収入金額

<2015年9月ネット>
+46,378円

過去の副収入推移一覧
(1)アンケート収入
(2)ポイント収入
(3)ライター内職収入

<2014年12月トレード>
+2,700円

過去の過去の副収入推移一覧
(1)日本株
(2)FX損益

<2015年8月太陽光発電>+6,864円
明細はこちら
太陽光発電明細

掲載されました

201311esse (2)
2013年11月号のesseに
掲載されました
詳しくは⇒2013年11月号esseに載りました

家計ノート
2014年10月発売
プレジデント社
家計ノートに
掲載されました
詳しくは⇒『家計ノート』BYプレジデント社に載りました

ふるさと納税人気記事

1位
ふるさと納税de節約まとめ
2位
私のおすすめセレクト
3位
確定申告(住民税)

おすすめ記事

≪オモローネタ≫
お金持ちになれない理由
悪です
雑誌の表紙、飾りました


≪幼稚園ネタ≫
先生へ言えないこと
幼稚園選びの失敗点

副収入の稼ぎ頭

1:げん玉
 ⇒おすすめの使い方
2:ハピタス
 ⇒おすすめの使い方
3:マクロミル
 ⇒コツはこちら

このページの先頭へ