ようやく手放せた投資信託ーリーマンショックもギリシャショックも塩漬けしたよ物語

ちょっと前の話になりますが、
ずーーーーーっと塩漬けしてた
独身時代に買った投資信託を
ようやく、ほんとにようやく、売りました!!

売ったのは、海外株式の投資信託。
はい、履歴見てー!
2007年購入だよー!
海外投資信託

リーマンショックが2008年
ギリシャショックが2009年。
はい、すごいマイナスを見てきました。
もう一時期は目も当てられん感じでした。

で・・・
一部損切りして資金回収し、それを元手に個別株をやって多少取り戻してますけども、それ以外は、そのまま放置。はい、マイナスは見ないふりして鬼ホールドしてました。

それがようやく、ようやく利確です。
薄利ですけど!
でも超低金利の銀行預金に入れるよりは
若干マシな副収入になりました。

以前も言いましたが、
定期預金だけというのは
私は逆にリスクだと思ってる派です。
(もちろん、住宅ローンがあるなら
それを返すことがノーリスクで
ハイリターンだとは思いますよ!
借金返すのが最優先です。)

だって物価は上がるもの。
低金利の定期預金じゃ、
カバーできないもん。

チロルチョコは10円から
20円になっちゃったもん。
10円キープしてくれてるのは、
うまい棒と10円ガムくらいだもん!
(子供のお菓子が、
一番値上がり幅を感じる私(笑))

ですが、果敢すぎると
このように痛い目に遭うので、
ちゃんと下調べをしてからにしましょう!

って、実はまだ違う種類の投資信託が
塩漬けされて、危険な香り漂わせてます。
いつかきっとプラスになるよ、いつか。
お婆ちゃんになるまでには・・・と気長に待ってます。

というわけで、次は
『痛い思いをしたから語る、
投資信託はこんな買い方しちゃだめ!』
をUPしようと思います。。

応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
ランキング(ようやく手放せた投資信託) ランキング(ようやく手放せた投資信託)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください