母の金銭感覚が昔と変わったと思った話

今日は実家の母の話。
週末にちょっと用事があって、実家に帰ってたんですが・・・

私がケチになった背景ー実母はもっとケチだった

昔の実母は、そりゃもーむちゃくちゃケチやったんです。鉛筆は限界まで削って使うし、絵の具も絞りまくって無くなってからじゃないと買ってくれなかったし(しかも追加でその色1個だけ)、『本当に必要なものを必要なだけ買う』というのを骨の髄まで仕込まれて、私は育ちました。

昔って、みんなそうでしたよね?
違う?うちだけ?

本当に必要ならちゃんと買ってくれるけど、必要じゃないものはどんなに私が泣いてわめいても買ってくれなかった。だから、そういう諦めの境地で、『求めない、ねだらない』という習慣が自然に育ったという感じです。

だから、今の貧乏性選手権は、いたって自然体で無理なく参加できるという。そう、私は、そういうお育ちなワケです。

孫には財布の紐がゆるすぎる件

孫に対して甘すぎる

という今の実母の姿が、
どうにもこうにも、私の心に受け入れがたく、
『どうした?!気でも狂った?!』
と思わずにはいられないのです!

先日、私が自分の買い物をするのに、子連れでは選びにくいので、実母に頼んで、『無料で遊べる、屋内に滑り台とかが置いてあるモール』で子供を見てもらうよう、お願いしたんです。

そして買い物を終わらせて、帰ってきたら。。。

なんだ、このカードは?
なんだ、このお菓子は?

もしや、そばに置いてある、
100円とか200円のゲーム、させた???

昔はそんなの絶対させてくれなかったのに!!
なんなんだ、この差は!!

と言ったらば。

『昔は本当に100円に困ってた。』『この子達に冬服買ってあげようと思ってたのに、断られたから(私がお下がりたっぷりもらった直後だったので、本当に収納場所がないと断ったんです)、これくらいいいやん。』

今、お金、余ってんの?
なら、遠慮なく私いただくよ?
と切り返したことは、言うまでもない(笑)、

子供の教育的側面はおいといて、母の姿はやっぱ羨ましいな~と思いましたよ。老後に家計破綻してたら、してあげられないことですもん。

でもなー。
やっぱ、昔と違いすぎる!!!
違和感ありすぎるーーー!!

応援クリックよろしくお願いしますm(__)m
ランキング(母の金銭感覚) ランキング(母の金銭感覚)


2 COMMENTS

みかん

おお♪典型的な孫に甘いおばあちゃんですね(´∀`)いいじゃないですか~
ちなみにうちは逆でしたね。家はド貧乏でボロいのに私の欲しがるものはなんでも買ってくれました。例えばりぼん・なかよし・ちゃお全部買ってました!ええ、一人っ子ですから…❤
そんな真逆な二人がいま貧乏性選手権で競ってるなんてこの世はほんとに不思議に満ちていますね☆実はまた出品物が出ましたので今度申請させてくださいね(* ̄∇ ̄*)

返信する
ぶきっちょ

みかんさん
えー、みかんさん宅って、なんでも買ってくれるお家だったんですかーーー!!それなのに、今の貧乏性選手権(笑)人生、なにがおこるかわかりませんね~♪新作、楽しみにしております。うちもなにかないかしら???

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください